皮脂くずれがちな人のスキンケア方法とその効果

Presented by:皮脂くずれ予防のヒント集

時間節約のためにオールインワンジェルを使用したことがありましたが,オールインワンジェルでは,秋冬の乾燥する季節には水分が不足するようで潤い不足を感じました。乾燥しているのにTゾーンの皮脂分泌は治まりません。ライン使いでしっかりとケアする方が状態が良いので,ライン使いでのスキンケアをしております。

40代・部位と肌質
おでこ、鼻・混合肌

まずは朝早く起きることを心がけています。そしてすぐに顔を洗って夜中に溜まった皮脂を洗い流しています。化粧水や乳液をつけてから化粧をするまでの時間を少し取ることで、化粧水等を浸透させるようにしています。その方がファンデーションのノリがいいように感じられます。ビタミンを多く取りたいですが果物をそんなにたくさん食べれないので、レモンの液を買っていて、料理や紅茶等に余分に入れて採り入れています。

35歳・部位と肌質
鼻筋の横、乾燥肌

洗顔は、泡立てネットで泡立てて、泡だけで洗うようにしています。お風呂から、上がったらすぐに化粧水を塗るように心掛けています。睡眠不足にならないように、早寝早起きもするようにしています。朝は水だけで洗顔しています。

39歳・部位と肌質
鼻・混合肌

お風呂でのケアを大切にしています。ネットを使ってきちんとあわ立てて肌に負担がかからないようにして、ニキビ対策の洗顔料を用いています。そして、一種間に一回はパックをしています。夏場よりは冬場のほうがてかりは少ないとは思いますが、それでもおでこの皮脂は不快感を覚えますので、なるべく取り除くように努力はしてみたもののとてもめんどくさいです。夕方まできれいな状態で過ごしてみたいです。

35歳・部位と肌質
おでこ混合肌

混合肌なので、皮脂にも乾燥にも効くスキンケア商品を使っています。また、化粧をする前にはしっかりと保湿するように心がけています。生活習慣では、乳酸菌を多くとるようにし、腸内環境を整えることで、肌の調子をよい状態に保つよう努力しています。これは結構効果があります。

29歳・部位と肌質
おでこ、鼻の頭・混合肌

ホルモンバランスが崩れると肌の調子も一気に悪くなってしまうため、まずは規則正しい生活とストレスをためないように心掛けています。そして、常に肌を清潔に保ち、皮脂くずれ予防の化粧品を取り入れるようにしています。肌の乾燥は、毛穴の開かせ、余分な皮脂がたまりやすくなってしまう原因となるため、常に加湿器をつけて乾燥させないように気を付けています。

36歳・部位と肌質
小鼻、混合肌

日常生活の中では、丁寧に洗顔をすることと脂っこい食品を摂り過ぎないことに気を付けています。以前毛穴や皮脂が気になりその対策として鼻パックをしていたのですが、かえって悪化したように感じ現在はしていません。化粧をする際には、崩れやすい小鼻は他の部分よりも薄めにするようにしています。

40代・部位と肌質
全体的には乾燥肌ですが、小鼻とその周りが脂肌

混合肌におすすめで、ニキビなどの肌トラブルを改善してくれる化粧水を継続して使用すると、だんだんと皮脂のバランスが整ってきます。それと、塩風呂に浸かってよく汗をかくようにしていたところ、肌の状態が良くなりました。

34歳・部位と肌質
鼻・混合肌

洗顔後すぐに、しっかりと保湿をするよう心掛けています。朝はどうしても時間がたりなくて適当に済ませ、化粧くずれにつながってしまいがちですが…。油物を取り過ぎるとすぐに皮脂が浮いてくるので、3食全体で適量よりやや少なめに摂るようにしたところ、わずかですが改善したような気がします。

29歳・部位と肌質
おでこと鼻・オイリー肌頬・乾燥肌

冬季の寒さ・乾燥がひどい地方に住んでいます。顔と、皮膚の水分を保護する意味で濃い目のリッチなクリームを使っています。また、体の中からも保湿ということで、冬場こそまめな水分補給を欠かしません。美容に良いとされるハーブティーなどを多く飲んでいます。

35歳・部位と肌質
目元を中心に顔全体・乾燥肌よりの超敏感肌